WordCamp Kyoto 2017 で「誰でも使えるプラグイン」についてお話ししました

WordCamp Kyoto 2017 で「誰でも使えるプラグインを作りたい – WordPress プラグイン開発者の視点で考えるアクセシビリティ」というお題でお話しさせていただきました

繰り返し書いてるのでしつこいかもしれませんが、私アクセシビリティの専門家ではありません。いち WordPress プラグイン作者の立場から、アクセシビリティへの配慮の重要性とどうやって学んだらいいかということについて、日頃考えていることやこれまでやってきたことをお話ししました。

アクセシビリティに関する情報は豊富に得られるように思われるかもしれませんが、実際探してみると間違いや古い情報に頻繁に出くわしますし何が一体正しいのだ!という気持ちになることがたびたびです。でも考えてみてください、すばらしいお手本が身近にあるじゃないですか。WordPress コアの実装を参考にアクセシビリティを学んだらいいじゃないですか。というのがお話の本旨です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s