Simple Aggregation

Simple Aggregation は複数の RSS/Atom フィードをひとつのフィードに束ねる WordPress プラグインです。SimplePie を使っています。

出力するフィードの形式はいまのところ RSS 2.0 のみですが、将来的にはバリエーションを増やすかもしれません。

インストール

ここから zip ファイルをダウンロードして展開してください。中に入っている wp-simple-aggregation フォルダを丸ごと WordPress の plugins ディレクトリにコピーして(構成は下図参照)、Simple Aggregation プラグインを有効化してください。

wp-content
  |
  +- plugins
       |
       +- wp-simple-aggregation
            |
            +- wp-simple-aggregation.php
            +- index.php
            +- simplepie.inc
            +- cache/

wp-simple-aggregation の下にある cache フォルダは書き込み可能なように権限指定してください。

使い方

[Options] – [Simple Aggregation] で設定します。

Simple Aggregation Screenshot

上部にあるバーに作成されたフィードセットが並んで表示されます(フィードセットは複数作れます)。最初にプラグインを有効化した際にデフォルトのフィードセットがひとつ作られています。新しいフィードセットを追加するには New を選びます。

Title にはフィードセットの名前を指定します。このフィールドの値は出力されるフィードの title 要素に使われます。

保存済みのフィードセットでは Title の右に出力されるフィードへのリンクが表示されます。

Link にはフィードセットに関連した URL を指定します。このフィールドの値は出力されるフィードの link 要素に使われます。

Description にはフィードセットの説明を記入します。このフィールドの値は出力されるフィードの description 要素に使われます。

Feeds にはフィード URL のリストを記入します。フォーマットについては後述します。

編集が終わったら右下の Save を押して保存します。保存されたフィードセットを削除したい場合は左下の Delete を押します。

フィードの記述形式

Feeds フィールドには 1行に 1件ずつ フィードの URL を記入します。自動検出可能な場合はブログの URL でも構いません。

# で始まる行はコメントです。URL が書かれた行の最後にコメントをおくこともできますが、その場合は必ず URL とコメントの # との間にスペースを入れてください。

URL の行の先頭に [] で囲まれたテキストがある場合、このテキストが目印としてタイトルの先頭に付けられます(下の画像では [Digg] がそれ)。

Simple Aggregation Screenshot 2

どのフィード由来のものかわかりやすくするためのものですが、オプションなのでなくても構いません。

なお、あまり URL の数を多くすると出力されるフィードへのアクセスがタイムアウトとなることもあるので、ほどほどに加減して使ってください。

Changelog

    0.1 alpha
    2007/05/15 Initial release.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s